白根ゆたんぽ “YUROOM GIRLS SHOW”
Posted on 2013.7.23
written by Art

広告や書籍、雑誌などで活躍する白根ゆたんぽ氏。
白根氏は、90年代初めのデビュー以来、乾いたユーモアやエロ、アイロニー、世相への視線などを巧みに溶け込ませるポップな画風で、幅広く人気を集めてきました。カートゥーンコミックのような筆致の線画は独自のジャンルを確立しつつ、その時代に合わせ個展やグループ展にて発表されるシリーズ作品群により、イラストレーションが媒介しうるサブカルチャーとアートの心地よい融合形を常に指し示し続けています。
本展は白根氏にとって、GALLERY SPEAK FORでの2年ぶりの個展。これまでの線と塗りによる絵柄とは異なったドローイング主体のシリーズを、初めて本格的に披露する機会となります。数年前からリトルプレスで発行し続けてきたZINEのシリーズ「BLUE ZINE」は、彼のファンの間で熱心に支持されてきましたが、そこでモチーフとして描かれていた女性画が今回のメインに。とぼけた可愛らしさが秀逸で、軽妙にエロティックなポーズで描かれるポップなカーブ感が光る線画は、ほとんど背景がなく、描き込みが削ぎ落とされた記号的な描画だからこそ、見る者のイマジネーションに深く働きかける魅力があります。シンプルさから萌え出たフェティシズムがやがてファナティシズムへとつながる、そんなイラストレーション言語の広がりや楽しさを実感できます。
会期中は、アクリル絵具による原画のほか、インクジェットプリントによる複製画を交え、30点あまりを展示・販売しています。また、新作のZINEを会場にて発売する他、Tシャツやステッカーなどの関連アイテムも紹介・販売しているそう。白根氏が数年来温めてきた新しいアプローチの世界を、この機会にぜひ堪能してみては。

【開催概要】
タイトル : 白根ゆたんぽ YUROOM GIRLS SHOW
会期 : 2013年7月19日(金)~ 7月31日(水)
開館時間 : 11:00 ~ 19:00 最終日のみ~ 18:00 木曜休廊
白根ゆたんぽ氏、在廊予定日時のお知らせ
7月23日(火)15:00~18:00
7月26日(金)15:00~18:00
7月27日(土)14:00~17:00
7月28日(日)15:00~18:00
※上記予定は予告なく変更になる場合があります。

Artの記事一覧
13-07-03  天才芸術家、池田満寿夫の未発表原画展
13-07-09  Peeping Life × 手塚プロのゆる〜いコラボ
13-07-16  放送作家・小山薫堂と現代美術家・山本太郎のコラボ
13-07-23  白根ゆたんぽ “YUROOM GIRLS SHOW”
13-07-26  米田知子の写真展 “暗なきところで逢えれば”
13-08-02  アチム・リポット “C h i l d n e s s”展
13-08-06  現実と空想の不思議な融合 “Reality & Fantasy展”
13-08-09  うつくしきひかりの器「Luminescence…」展
13-08-12  5人のイギリスのアーティストによる展覧会
13-08-13  弱冠23歳の次世代アーティスト”中園孔二展”
13-08-14  竹馬紀美子 “Art Hair”展
13-08-20  横尾忠則どうぶつ図鑑
13-08-23  <遊ぶ>シュルレアリスム展
13-08-25  レイ・リケット バッグ展
13-08-28  「浮遊するデザイン ー 倉俣史朗とともに」
13-08-29  エドワード・マイブリッジの『動物の運動』
13-09-03  学生イラストレーター 6名によるグループ展 『穴展』
13-09-06  PARTY そこにいない。展
13-09-09  ソフィー エ ショコラ french girls school
13-09-11  アートを「買うこと」を考える”アートがあればⅡ”

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>