現実と空想の不思議な融合 “Reality & Fantasy展”
Posted on 2013.8.6
written by Art

ベルリンを拠点に活動するビジュアル・アーティスト、Sarah Illenberger (サラ・イレンベルガー)は物語に命を吹きこむように、ヴィヴィッドかつユーモラスなイメージを作り出す。2011年にベルリンの出版社:ゲシュタルテンからリリースされた彼女の初の作品集『Sarah Illenberger』が、グローバルに活躍するクリエイティブ・ディレクターである木之村美穂の目に留まり、DIESEL ART GALLERYにて日本での初アート展開催に至った。
果物や野菜、植物、雑誌の切り抜き、金属、テキスタイル、紙、木材などシンプルで身近な素材を巧みに使い、抜群のポップセンスを生かしながら、毛で覆われたリンゴ、タイヤのトーテムポール、ニットで作った臓器、野菜で模られたドレス、唐辛子が炎になったライター、スイカの種の雨、ザクロで作られた手榴弾、お弁当カップで出来たヘッドフォンなど、誰もが日常生活の中で見慣れた物体、風景を別の素材で表現することで、別の新たな視点を次々と生み出している。アナログな手作業によって生み出される写真、アートとグラフィックデザインの中間的作品は非常に綿密ながらも、どこか懐かしく、それでいて新しい景色を開拓してくれるはずだ。

【展覧会概要】
タイトル: Reality & Fantasy
アーティスト:Sarah Illenberger / Miho Kinomura
キュレーター:STUDIO D.O.G.INC
会期:2013.5.17(金)- 8.16(金)
会場:DIESEL ART GALLERY
住所:東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F
電話番号:03-6427-5955 / Web: www.diesel.co.jp/art
開館時間:11:30-21:00
休館日:不定休 / 入場料:無料
協賛:サンエムカラー
協力:ゲシュタルテン・ジャパン

【Artist Profile】
Miho Kinomura
今回の展覧会のキュレーター&フィルムディレクションを担当。LAをベースに世界各国でファッション性の高い広告を多数手がける。STUDIO D.O.G.INC 代表 クリエイティブ・ディレクター。資生堂 / PARCO / SHU UEMURA / McDonald’s / 他TV CMディレクターとして活躍。2010年 ITALIA VOGUE/ ASVOFF FILM FESTIVALでは 女優の太田莉奈主演フィルム”J’ai Faim!”にて最優秀賞を受賞。2011年3.11の震災後にボランティアとして被災地に通い支援活動をしながら撮影されたドキュメンタリーフィルム”Three Eleven 記憶の中で”を発表。山形国際ドキュメンタリー映画祭など、国内外で多数上映されている。

Sarah Illenberger
1976年ミュンヘン生まれ、現在はベルリンを拠点に活動するアイデアに富んだビジュアル・アーティスト。ロンドン芸術大学のセントラル・セント・マーチンズでグラフィックデザインを学び、2001年にジュエリーブランド “Sarah & Patrick Design” を立ち上げる。2003年よりフリーランスのイラストレーター、アートディレクター、セットデザイナーとして、数々のADC賞などを受賞している。
Hermes、Vanity Fair、南ドイツ新聞、Wallpaper、Time Magazine、New York Times、Audi、Nikeなどのクライアントワークを手がける中、ベルリンのデパートKaDeWeにてエルメスの新作とペーパークラフトを組み合わせた斬新なウィンドウ・ディスプレイは多くの注目を集めた。

【DIESEL ART GALLERY概要】
ライフスタイルブランドとしてのディーゼルの世界観を発信する世界初のコンセプトストアDIESEL SHIBUYAの地下1階に位置するDIESEL ART GALLERY。世界中からさまざまなジャンルのアーティストを招いて年4回のアート展を開催。アート作品やアーティスト関連グッズの販売も行っている。今回の展示では、2011年の秋にベルリン、ミッテ地区にあるゲシュタルテンのショップ兼ギャラリー:Gestalten Spaceで開催された『Good Weather』展でお披露目された立体オブジェクトや、サラの代表シリーズともいえる “Strange Fruits (奇妙なフルーツ)”からの作品などが会場を彩るほか、木之村美穂がベルリン現地にて撮影したサラとのコラボレーション映像を上映。

Artの記事一覧
13-07-03  天才芸術家、池田満寿夫の未発表原画展
13-07-09  Peeping Life × 手塚プロのゆる〜いコラボ
13-07-16  放送作家・小山薫堂と現代美術家・山本太郎のコラボ
13-07-23  白根ゆたんぽ “YUROOM GIRLS SHOW”
13-07-26  米田知子の写真展 “暗なきところで逢えれば”
13-08-02  アチム・リポット “C h i l d n e s s”展
13-08-06  現実と空想の不思議な融合 “Reality & Fantasy展”
13-08-09  うつくしきひかりの器「Luminescence…」展
13-08-12  5人のイギリスのアーティストによる展覧会
13-08-13  弱冠23歳の次世代アーティスト”中園孔二展”
13-08-14  竹馬紀美子 “Art Hair”展
13-08-20  横尾忠則どうぶつ図鑑
13-08-23  <遊ぶ>シュルレアリスム展
13-08-25  レイ・リケット バッグ展
13-08-28  「浮遊するデザイン ー 倉俣史朗とともに」
13-08-29  エドワード・マイブリッジの『動物の運動』
13-09-03  学生イラストレーター 6名によるグループ展 『穴展』
13-09-06  PARTY そこにいない。展
13-09-09  ソフィー エ ショコラ french girls school
13-09-11  アートを「買うこと」を考える”アートがあればⅡ”

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>