芝生に寝転んで映画を観よう “真夏の夜の星空上映会”
Posted on 2013.8.7
written by Cinema.Event

YCAMの夏の風物詩「真夏の夜の星空上映会」が今年も開催!夏の涼しくなった星空の下、みんなで映画を楽しもう!

ということで、今年の夏もYCAM恒例行事「真夏の夜の星空上映会」が開催されるそうです。「真夏の夜の星空上映会」では、芝生でゆったりとお楽しみいただける映画を上映するほかに、10周年を記念して開催する「架空の映画音楽の為の映像コンペティション」受賞作品を一挙上映します。

【上映作品】


8月9日(金)「赤ちゃん教育」
1938年/アメリカ/102分/モノクロ/デジタル上映
監督:ハワード・フォークス
出演:ケイリー・グラント、キャサリン・ヘプバーン

ベイビーという名の豹を飼う令嬢がまきおこす大騒動に若き真面目な動物学者が巻き込まれていく。大スター、ケイリー・グラントとキャサリン・ヘプバーンが主演する傑作コメディ。


8月10日(土)「ムーンライズ・キングダム」
2012年/アメリカ/94分/デジタル
監督:ウェス・アンダーソン
出演:ブルース・ウィルス、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ

ニューイングランド沖にある小さな島で、恋におちた12歳のサムとスージーは、秘密の場所、“ムーンライズ・キングダム”を目指して駆け落ち…。彼らと彼らを心配する周囲の人々の姿をウェス・アンダーソンが独自のユーモラスな視点で描く。


8月11日(日)「王立宇宙軍オネアミスの翼」
1987年/121分/デジタル
監督:山賀博之
キャラクターデザイン/作画監督:貞本義行
作画監督:庵野秀明、飯田史雄、森山雄治
音楽:坂本龍一、上野耕路ほか

もう一つの地球を舞台に王立宇宙軍という組織の一員である青年の情熱と活躍を描く。当時、平均年齢24歳のスタッフで制作され、日本のアニメ史上にのこるSFアニメーションの傑作。また、坂本龍一、唯一のアニメーション参加作品。

すっかり涼しくなった心地よい夕暮れ時に、お友達やご家族と一緒に鑑賞してみてはいかが?

【開催概要】
日時 8月9日(金) 〜 11日(日) 各日19:30開始
会場 山口市中央公園 (雨天の場合、YCAMスタジオC)
料金 無料
その他
*敷物は各自ご持参ください。
*12歳以下のお子様はご家族同伴でご参加ください。
*早朝から雨の場合は、野外での上映を中止。天候が不安定な場合、当日17:00頃に野外での開催有無を決定いたします。
※野外での上映決定後、直前に悪天候になった場合は、上映を中止することがあります。予めご了承ください。

Cinemaの記事一覧
13-08-07  芝生に寝転んで映画を観よう “真夏の夜の星空上映会”
13-08-08  週末は恵比寿ガーデンプレイスで屋外無料映画体験!?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>