ベンジャミン・バトラー展「Selected Trees」
Posted on 2014.2.3
written by Art

ベンジャミン・バトラーは1975年アメリカ、カンザス州生まれ。現在はオーストリア、ウィーンを拠点に制作活動を行っています。

バトラーは、具象と抽象の境界をなぞるような、風景や木々のペインティングで知られています。単純化されたフォルム、コントラストがはっきりした色、多様なブラッシュストロークは、ピエト・モンドリアンや、アメリカ抽象表現主義のフランク・ステラ、バーネット・ニューマンの作品を想起させます。しかし同時にバトラーの作品は、そういった美術史の定義やジャンル分けの垣根さえも忘れさせるような奥行きをも秘めています。数々のアーティストが取り組んできた自然に取材しながらも、オリジナルな絵画のあり方を追い求めるバトラーの作品をぜひご高覧ください。

バトラーは、ニューヨーク、ロサンゼルス、ウィーン、バーゼル、ベルリンなど世界各地で個展を行っているほか、2005年ニューヨークのP.S.1で開催された「Greater New York」に出展するなど、数多くのグループ展にも参加しています。

さらに詳しいアーティスト情報はこちらのリンクをご覧下さい。

【開催概要】
ベンジャミン・バトラー展「Selected Trees」
Benjamin Butler “Selected Trees”
会 期 2014年1月29日(水) – 2014年2月17日(月)
時 間 11:00 – 20:00
場 所 8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery
料 金 入場無料 Admission Free

Artの記事一覧
13-07-03  天才芸術家、池田満寿夫の未発表原画展
13-07-09  Peeping Life × 手塚プロのゆる〜いコラボ
13-07-16  放送作家・小山薫堂と現代美術家・山本太郎のコラボ
13-07-23  白根ゆたんぽ “YUROOM GIRLS SHOW”
13-07-26  米田知子の写真展 “暗なきところで逢えれば”
13-08-02  アチム・リポット “C h i l d n e s s”展
13-08-06  現実と空想の不思議な融合 “Reality & Fantasy展”
13-08-09  うつくしきひかりの器「Luminescence…」展
13-08-12  5人のイギリスのアーティストによる展覧会
13-08-13  弱冠23歳の次世代アーティスト”中園孔二展”
13-08-14  竹馬紀美子 “Art Hair”展
13-08-20  横尾忠則どうぶつ図鑑
13-08-23  <遊ぶ>シュルレアリスム展
13-08-25  レイ・リケット バッグ展
13-08-28  「浮遊するデザイン ー 倉俣史朗とともに」
13-08-29  エドワード・マイブリッジの『動物の運動』
13-09-03  学生イラストレーター 6名によるグループ展 『穴展』
13-09-06  PARTY そこにいない。展
13-09-09  ソフィー エ ショコラ french girls school
13-09-11  アートを「買うこと」を考える”アートがあればⅡ”

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>