riya 「TRICK STER」展
Posted on 2014.2.5
written by Art

切り絵といえば、和の伝統に通じるもの、影絵からの流れを感じさせる繊細な持ち味のものが多く見られますが、riya氏の手がける作品は全く異質。どれもソウルフルかつグラフィックで、中南米の民族的意匠にも似たオルタナティブなポップパワーが魅力です。しばしば動物や人をモチーフとしていますが、さらに波や雲、炎、星など、絵の題材はたいてい人の手によるものではない自然の造形美。それらと畏敬の念をもって対話し、カッターによる描画を通して現代社会の中にいる私たちに、そのスピリチュアルな誘引力をリマインドする試みを続けているかのようです。

モダンなインターフェイスの中に、神秘や野性の息吹も感じさせる彼女の図像たちは、商業ビルやアパレルブランドなどとのコラボレーションを通じて、都市空間に新鮮なニュアンスを持込み、静かに注目度を高めてきました。

本展は、2013年秋に好評だった大阪での個展を受け、巡回展的に企画されたものです。TRICK STER(トリックスター)とは「神話において、秩序を破り物語をかきまわすいたずら好きとして描かれる人や生き物」のこと。ワタリガラスやコヨーテ、ウサギ、架空の精霊など、”お騒がせもの”たちの視点を借り、世界の神話へ好奇心の光を当てることで、見ている私たちに日常から異界への小さなトリップ体験を提供してくれるでしょう。大阪展の内容に10点以上の新作を加え、約40点の原画、ジークレー作品を展示・販売いたします。また、TシャツやBOOK、バッグ、マグカップ、ポストカードなど関連商品も販売いたします。
この貴重な機会にぜひ足を運んでみてください。

【開催概要】
タイトル : riya TRICK STER
会期 : 2014年2月14日(金)~ 26日(水)
開館時間 : 11:00~19:00 最終日のみ~18:00 木曜休廊

Artの記事一覧
13-07-03  天才芸術家、池田満寿夫の未発表原画展
13-07-09  Peeping Life × 手塚プロのゆる〜いコラボ
13-07-16  放送作家・小山薫堂と現代美術家・山本太郎のコラボ
13-07-23  白根ゆたんぽ “YUROOM GIRLS SHOW”
13-07-26  米田知子の写真展 “暗なきところで逢えれば”
13-08-02  アチム・リポット “C h i l d n e s s”展
13-08-06  現実と空想の不思議な融合 “Reality & Fantasy展”
13-08-09  うつくしきひかりの器「Luminescence…」展
13-08-12  5人のイギリスのアーティストによる展覧会
13-08-13  弱冠23歳の次世代アーティスト”中園孔二展”
13-08-14  竹馬紀美子 “Art Hair”展
13-08-20  横尾忠則どうぶつ図鑑
13-08-23  <遊ぶ>シュルレアリスム展
13-08-25  レイ・リケット バッグ展
13-08-28  「浮遊するデザイン ー 倉俣史朗とともに」
13-08-29  エドワード・マイブリッジの『動物の運動』
13-09-03  学生イラストレーター 6名によるグループ展 『穴展』
13-09-06  PARTY そこにいない。展
13-09-09  ソフィー エ ショコラ french girls school
13-09-11  アートを「買うこと」を考える”アートがあればⅡ”

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>