西岡ペンシル ニュー・文様
Posted on 2014.3.26
written by Art

数多くの広告やCF、ロゴマーク、キャラクターなどのディレクション、デザインを手がけている西岡ペンシル氏。記憶に残る数々のデザインを世に残してきた彼は、京友禅悉皆屋の家に生まれたルーツを持ち、西洋的な造形主義だけに傾倒するのではなく、日本の着物からの刺激・素養をグラフィックデザインやアートの思想に通じるものとして変換し、活かし続けてきました。江戸の着物柄の流行サイクルが世界でも最初期のモードだったという丸山伸彦氏の染色史観や、文化交流の中で柄が単なる装飾に終わらない有機的な価値に溢れたものという点に強く魅了され、ここ数年、オリジナル文様の制作にも取り組んできたのです。

その成果は、まず本年2月にパリで初めて発表され好評を得ましたが、本展が日本で初めての個展となります。「雪の結晶やひまわりの種など、自然の造形の法則や、黄金比にのっとった分解と配置、北斎漫画や伝統的な着物文様の<図像に意味を重ねる>手法を用いて、自分流に文様を制作したいと思った」と彼は言います。西岡氏のオリジナル文様は、大小さまざまな布や紙のアイテムに展開され、装飾・作品を超えた実用性を与えられます。それを使う人々と価値を織りなしながら、無比の美しい彩りを作り上げてくれるでしょう。


「かみ添」の和紙に木版摺りした”金魚”

京都の和紙化粧工房「かみ添(kamisoe)」による和紙に顔料で木版摺りを施したパネル作品シリーズや、着物のひな形(図案)を紙に刷ったシルクスクリーン作品「ひいなかた西岡流」シリーズ、インクジェットプリントを用いた現代風文様「文様帖西岡流」シリーズなど、大小約30点の作品が展示・販売されます。また、京友禅の老舗「岡重(okaju)」による手捺染の風呂敷や、着物ブランド「Elly & Oby」の着物、オリジナルデザインのハンカチ、ノートなども販売いたします。

© GALLERY SPEAK FOR

【開催概要】
西岡ペンシル ニュー・文様
日時:2014年3月28日(金)- 4月9日(水)11:00-19:00 毎週木曜休
場所:GALLERY SPEAK FOR

【ギャラリートーク開催】
2014年3月28日(金)18:30~19:00 入場無料
作品解説=西岡ペンシル 聞き手=原裕美子(モデル)

Artの記事一覧
13-07-03  天才芸術家、池田満寿夫の未発表原画展
13-07-09  Peeping Life × 手塚プロのゆる〜いコラボ
13-07-16  放送作家・小山薫堂と現代美術家・山本太郎のコラボ
13-07-23  白根ゆたんぽ “YUROOM GIRLS SHOW”
13-07-26  米田知子の写真展 “暗なきところで逢えれば”
13-08-02  アチム・リポット “C h i l d n e s s”展
13-08-06  現実と空想の不思議な融合 “Reality & Fantasy展”
13-08-09  うつくしきひかりの器「Luminescence…」展
13-08-12  5人のイギリスのアーティストによる展覧会
13-08-13  弱冠23歳の次世代アーティスト”中園孔二展”
13-08-14  竹馬紀美子 “Art Hair”展
13-08-20  横尾忠則どうぶつ図鑑
13-08-23  <遊ぶ>シュルレアリスム展
13-08-25  レイ・リケット バッグ展
13-08-28  「浮遊するデザイン ー 倉俣史朗とともに」
13-08-29  エドワード・マイブリッジの『動物の運動』
13-09-03  学生イラストレーター 6名によるグループ展 『穴展』
13-09-06  PARTY そこにいない。展
13-09-09  ソフィー エ ショコラ french girls school
13-09-11  アートを「買うこと」を考える”アートがあればⅡ”

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>