ポコラート宣言 2014
Posted on 2014.4.15
written by Art

ポコラート宣言 2014
———————————————————————
ポコラート宣言:「純粋」で「切実」な行為や表現が「逸脱」した存在となった時、
私たちは、そこに「芸術」としか言いようのない美しさを感じる。
ポコラートは、障がいの有無・年齢・経験を問わず、その「芸術」を世界に解き放つ。
———————————————————————

アーティスト:赤松直樹、新井豊、磯部涼、市川航也、伊東鉄也、井上優、上田海登、大川誠、岡田美佳、カズ・スズキ、金崎将司、鎌江一美、川戸由紀、具志堅誉、国井勇、熊田史康、古久保憲満、苔百虫ちろ、小林覚、齋藤裕一、酒井双葉、柴田鋭一、SEIYA、瀬尾ひろみ、関口忠司、高橋舞、武田拓、田島絵里、田中啓示、谷本光隆、玉浦航太、鶴川弘二、時枝和美、中道一輝、西岡弘治、西山友浩、長谷川昌彦、畑中直子、東本憲子、平野智之、藤田雄、伏木庸平、穂積一樹、松本美千代、三ツ木哲朗、美濃部責夫、宮川佑理子、宮下宜續、森本孝、吉川秀昭、吉川真美、吉原長次郎、ラックスミ・ダス・マガイヤ、渡邊大士

本展は「ポコラート全国公募展」の第1回から第4回までに全国から寄せられた、延べ4,820作品・2,292人の作家の中から選ばれた54人による展覧会です。
障がいのある人・ない人・アーティストが、それぞれを取り巻く環境や年齢・経験を越え、”人と人” “人と作品”が出会う「核心」の場の創出を目指しています。

日常生活の中で見慣れたさまざまな主題(自動車・チラシ・粘着テープ・糸・割り箸・文字…)から生まれる、現実を超えた切実な感性にあふれる表現の数々。
「ポコラート宣言」は、見えないものを見えるようにする「純粋なる芸術」を見いだし、〈アール・ブリュット〉や〈アウトサイダー・アート〉という枠を逸脱しより広い世界へと導きます。

(注釈)
・アール・ブリュット(art brut・仏):「brut」は「生(き)の、加工されていない」、「art」は「芸術」を意味する。専門的な美術教育を受けない人びとによる自由で自発的な表現を指す。
・アウトサイダー・アート(outsider art・英):元は「アール・ブリュット」の英訳。いわゆる美術界の主流には影響されずに独自に生み出される表現を指して使われる。

【開催概要】
3331 Arts Chiyoda
日程: 2014年04月05日(土)~2014年05月18日(日)
時間: 12:00-19:00
休み: 火曜日※但し、4月29日(火・祝)と5月6日(火・祝)は開場
料金: 800円
備考: ※65歳以上の方は500円、千代田区民と中学生以下および障害者手帳をご提示の方とその付添者1名は無料
会場: 1F メインギャラリー

Artの記事一覧
13-07-03  天才芸術家、池田満寿夫の未発表原画展
13-07-09  Peeping Life × 手塚プロのゆる〜いコラボ
13-07-16  放送作家・小山薫堂と現代美術家・山本太郎のコラボ
13-07-23  白根ゆたんぽ “YUROOM GIRLS SHOW”
13-07-26  米田知子の写真展 “暗なきところで逢えれば”
13-08-02  アチム・リポット “C h i l d n e s s”展
13-08-06  現実と空想の不思議な融合 “Reality & Fantasy展”
13-08-09  うつくしきひかりの器「Luminescence…」展
13-08-12  5人のイギリスのアーティストによる展覧会
13-08-13  弱冠23歳の次世代アーティスト”中園孔二展”
13-08-14  竹馬紀美子 “Art Hair”展
13-08-20  横尾忠則どうぶつ図鑑
13-08-23  <遊ぶ>シュルレアリスム展
13-08-25  レイ・リケット バッグ展
13-08-28  「浮遊するデザイン ー 倉俣史朗とともに」
13-08-29  エドワード・マイブリッジの『動物の運動』
13-09-03  学生イラストレーター 6名によるグループ展 『穴展』
13-09-06  PARTY そこにいない。展
13-09-09  ソフィー エ ショコラ french girls school
13-09-11  アートを「買うこと」を考える”アートがあればⅡ”

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>