ikedaayako「vivid reality」展
Posted on 2014.6.8
written by Art


池田氏の描く人物はどれもリアルな佇まいに見えますが、ほぼ全てが実在しない人間たちです。物憂げな表情、驚きや笑顔など様々な情態を採りながらも、見ていると確かに思い当たる「印象」の記憶を呼び起こす力がある点で共通しています。感情の起伏や機微、空虚、ニュアンスなど、目に見えないけれども実在するリアリティが、架空の人々の像をまとい、アクリル絵具、クレパスや鉛筆など多様なツールをもって、時に大胆なコラージュ感覚を伴いながらキャンバスに投影されるのです。

優れた画力と洗練された構成力、そして透明感のある色彩ハーモニーの妙は、彼女が独学でキャリアをスタートさせた時点から広く注目を集めてきました。ファッション画の素養をも援用する着想豊かな画風は、アパレルメーカーとの実り多いコラボレーションにつながり、また各地のアートフェアへの参加を通じて多くの絵が売れている、今、もっとも旬な若手の一人といえるでしょう。

本展は、彼女にとって2年ぶりとなるアートギャラリーでの本格的な個展です。タイトルは「いつでもすぐ近くにありうる、グロテスクで予想もつかない生々しい現実」のイメージから。「それはときに刺激的な楽しみであり、ときに不安がフィードバックし打ちひしがれることでもある」と彼女は語ります。日常の表層に絵筆という感性のナイフを入れ、皮を剥いた先にある甘美でオルタナティブな世界を垣間見せる場となるでしょう。大小の原画約30点を展示・販売いたします。また、トートバッグやTシャツ、バンダナなどのオリジナルアイテムも販売いたします。

【展覧会概要】
ikedaayako vivid reality
2014年6月6日(金)- 18日(水)11:00-19:00 毎週木曜休

Artの記事一覧
13-07-03  天才芸術家、池田満寿夫の未発表原画展
13-07-09  Peeping Life × 手塚プロのゆる〜いコラボ
13-07-16  放送作家・小山薫堂と現代美術家・山本太郎のコラボ
13-07-23  白根ゆたんぽ “YUROOM GIRLS SHOW”
13-07-26  米田知子の写真展 “暗なきところで逢えれば”
13-08-02  アチム・リポット “C h i l d n e s s”展
13-08-06  現実と空想の不思議な融合 “Reality & Fantasy展”
13-08-09  うつくしきひかりの器「Luminescence…」展
13-08-12  5人のイギリスのアーティストによる展覧会
13-08-13  弱冠23歳の次世代アーティスト”中園孔二展”
13-08-14  竹馬紀美子 “Art Hair”展
13-08-20  横尾忠則どうぶつ図鑑
13-08-23  <遊ぶ>シュルレアリスム展
13-08-25  レイ・リケット バッグ展
13-08-28  「浮遊するデザイン ー 倉俣史朗とともに」
13-08-29  エドワード・マイブリッジの『動物の運動』
13-09-03  学生イラストレーター 6名によるグループ展 『穴展』
13-09-06  PARTY そこにいない。展
13-09-09  ソフィー エ ショコラ french girls school
13-09-11  アートを「買うこと」を考える”アートがあればⅡ”

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>